今、保育士が熱い!

子供を相手にする事は大人と相対するのとは全く異なる能力が必要になります。
一般的な仕事では言い分を相手に認めさせる事が重要です。
サービスの魅力や欠点を正確に伝えるだけで、顧客は自動的に理解しようと努力してくれます。
相手の言い分が正しいか否かを考える事で、リスクを回避して大きなリターンを得たいと考えるからです。
それを実際に担当する事になるのは大人だと言われています。
子供を対象にした商品を売る時も保護者である大人の考えに左右されて売れ行きが決定するからです。
逆に言えば言い分さえ全うであれば、大きなトラブルに発展する事は少ないと言えます。
正確な事実だけを伝達する事は難しいですが理不尽なケースは少ないという事です。
しかし子供を相手にしなければならない保育士は、理不尽な出来事に立ち会う機会が多いと言われています。
理由が無いのに嫌われてしまったり、逆に好かれて構って欲しい子供が際限なく問題を起こす事もあり得るのです。
理屈によって解決する事が難しいケースばかりです。
よって子供好きであったとしても保育士の適正を持っているとは限らないと言われています。
ストレスを抱える仕事である事は間違いありません。
しかし企業に在籍している限り付きまとう利益や成果の問題から離れて、純粋に優れたサービスを考案して提供するだけで済む点は魅力的です。

続きを読む≫ 2015/09/19 18:18:19

保育園で子どもを預かれる時間というのは、保育園によって決められています。保育園の仕事は慈善事業ではありませんので、いつまでも子どもを預かっているわけにもいきません。しかし、実際問題は仕事の都合で親が迎えにくるのが遅くなったりしてしまうこともありますので、それに保育園は対応しなければならないです。そこで、延長保育というのがあります。

 

延長保育をすると保育士が約1時間ほど長く子どもを預かってくれて、親が来るのを待ちます。この間、保育士は子どもがさびしくならないように遊んだり、会話したりすることが求められます。大人になったら夕方から夜にかけての1時間など大した時間ではありませんが、子どもにとってはそれがとても不安に感じます。子どもによっては「もしかしたら迎えに来ないんじゃないか」と考えてしまい、この上ない恐怖感に襲われてしまう場合もあります。

 

そんなときは保育士がそばにいてその不安を和らげなければなりませんし、そうすることが保育士としての仕事です。仕事の時間が延びるわけですからそれは保育士にとっても負担になりますが、子どもに辛い思いをさせるわけにもいきませんのでそこは保育士がとても頼られている部分なのだといえます。

続きを読む≫ 2015/09/04 18:01:04

少子化が問題視される時代ですが、子供の育成をサポートする保育士には需要があります。現にインターネット上には保育士の求人広告が存在しています。就職活動のサポート役として利用されるインターネット広告は、様々な職種の斡旋を支えているのです。しかしインターネットの求人広告に応募しても、採用されないケースもあります。それは他の応募者が採用されてしまった結果です。競争が社会において存在している以上、勝者と敗者に分けられる事は避けられません。
求人広告の募集で採用されたいなら、保育士としてのスキルを身につける事が大切です。資格の取得は当然だとしても他に絶対不可欠な要素があります。それは本気で子供の相手を出来る事です。どれだけ有能な人材であっても興味や関心を子供に抱いていない人は、保育士の適正があるとは言えません。保育士は子供から目を離す事が厳禁な仕事です。よって子供好きである事は高く評価される才能だと言われています。
だから保育士の面接で子供好きを強くアピールするのです。面接の担当者も保育園で働いているので、子供好きに共感の念を抱く可能性があります。面接官に気に入られれば高確率で保育園の労働を許可されます。
そこで、保育士専門の求人サイトをご紹介したいと思います。
こちらの求人サイトは現在、東京・神奈川・横浜だけの求人ですが、かなり条件の良い求人が揃っているみたいですよ。
気になる方は、ぜひチェックして下さい。
http://東京神奈川横浜の保育士求人.com/

続きを読む≫ 2015/08/21 17:09:21

子どもが好きな方ならば一度は憧れたことがあるであろう職業、それが保育士ですね。しかし保育士というのはどのようなものなのでしょう。
保育士というのは0歳から6歳、すなわち乳児から小学校に就学するまでの間の子どもを保育する事ができる職業です。
仕事内容としては子どもたちの安全を確保したり、生活習慣や集団行動に慣れ親しませるためにいろいろ教えてあげるということでしょうか。人のものをとってはいけないよとか、叩いたりしたら駄目だよ、ということを具体的に教えてあげたりといったことですね。
保育士になるには保育士資格を取得する必要があります。一度とってしまえば更新する必要がないので、一度仕事を離れても再び就くことが可能という利点があります。また、子育てによって仕事を辞めてしまうというのは他の業種ですとマイナスになってしまうことが多いですが、保育士ならば自身の経験になりますのでプラスに働くことが多いのも女性には嬉しいですね。女性だけではなく最近では男性の保育士も増えてきました。
また、保育士資格というのは保育園以外にも学童や児童館、病院や児童養護施設などで働く場合にも必要となることがあるので、いろいろな場所で子どもと関わる仕事ができる資格といえます。

続きを読む≫ 2015/08/05 17:20:05

年々深刻化する少子化に伴い、保育士の需要は減っていくかと思いきや、現実は逆の傾向にあります。その理由は女性の社会進出が増え、出産後も働き続ける事を選択する女性も珍しくありません。出産後の女性が早期に社会に復帰する為に必要不可欠なのが子供の預け先です。そしてその子供預かってくれる場所に必要不可欠なのが保育士なのです。
待機児童の多さは社会問題にすらなりつつありますが、この問題を解決する為には新しい保育施設の増設が必要で、保育施設を増設する為には保育士の確保が必要です。このあたりの事情が保育士の需要が高まっている理由でしょう。
ですが、ニュース等を見ていると新しい保育施設の増設はそう簡単ではないようです。それは絶対必須と言っていい程重要な保育士の確保ができない事が大きな原因です。上記に述べた需要に反し、今の社会の中で保育士は不足しているのが現状です。
ではなぜ保育士が足らないのか。それは保育士を希望する人そのものが減少傾向にあるからです。
その理由として最も挙げられているのが賃金の低さです。小さな子供の面倒を見るのは体力も気も使います。親から求められるものも多く、万が一の事が許されない責任の重さと賃金が釣り合わない事が保育士を希望するにあたり大きな壁になっているのです。
待機児童問題を解決し、ひいては少子化問題を改善するには保育士の職場環境・賃金の改善が急務かつ必須ではないでしょうか。

続きを読む≫ 2015/08/02 15:17:02

世の中にはたくさんの職業があり、いろいろな分野に分かれていますが子どもを相手にする仕事となるとなかなか限られてきますよね。
そんな子供相手の仕事の代表といえば保育士ではないでしょうか。端的に言えば保育園で小さな子供を預かって面倒を見るお仕事ですね。でももう一つ小さな子供を預かる仕事があります。そう、幼稚園教諭です。どちらも子どもを預かる仕事なのに資格も分かれていますが、一体何が違うのでしょうか。
まず先に述べたとおり資格が違います。保育士の働く場所は保育所や児童養護施設といった場所が多いと思いますが、それらは児童福祉施設という名称があります。つまり学ぶ場所ではなく福祉を行う場所なのですね。なので児童福祉法に基づきますし、厚生労働省の管轄となっています。
対する幼稚園教諭はというと、幼稚園というものは教育を行う場所とされており、学校のひとつという認識となっています。ですので管轄は文部科学省ですし、学校教育法に基づくのです。
保育機関と教育機関ですから、幼稚園教諭のほうが取得が困難なのはわかりやすいでしょう。
保育士資格のほうが取得しやすく、働く場所もたくさんあるため、保育士資格のほうがなにかと便利とも言えますね。

続きを読む≫ 2015/08/01 16:12:01

今、保育士の仕事が話題となっています。
保育士の仕事は、女性が長く働き続けることのできる仕事として、注目されています。
保育士の仕事は、今は、全国的に需要がありますし、またさまざまな職場で働くことが可能です。
一般的な保育園から、そして託児所、さらには企業内の託児所や学童保育など、さまざまな所で、保育士の需要があります。
しかし、保育士には、辛いところもたくさんあります。
保育士の仕事は、なんといっても体力勝負であるという一面があり、体力的に厳しい面があります。
たくさんの子供をきちんと保育する必要がありますので、体力面、精神面での負担などはとても重いものになります。
ですので、精神的にもタフであることが望ましいでしょう。
また、たくさんの子供をお預かりしている、という立場になりますので、責任の重い仕事であるとも言えます。
こうしたことから、保育士の現場は年齢が若い方が有利であるということがいえます。
ですので、あまり年齢が上であると、なかなか採用してもらうことが難しい、といった側面があります。
このように、保育士の仕事は子供が好きと言うだけでは難しい一面もありますので、こうしたことを頭に入れておく必要があります。

続きを読む≫ 2015/07/30 19:45:30